鎌倉コラージュ。
~大好物の鎌倉を、走って、喰らいまくります。~
--年--月--日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
にほんブログ村 旅行ブログへ by kr | スポンサー広告 | URL | --:--:-- | TOP
2010年01月18日
ジェラテリア・イル・ブリガンテ--寒くても、凍えてもっ、、。
ジェラテリア・イル・ブリガンテ--寒くても、凍えてもっ、、。

新年早々、今日も、シェフは、陽気、ですっ。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--寒くても、凍えてもっ、、。

いまや、すっかり顔なじみとなった、
ジェラテリア・イル・ブリガンテ”の、イタリア人シェフ。

あれこれっと、メニューに悩んでしまいますが、
いちばん、てっとり早いのは、今日のオススメを、シェフに訊くこと。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--寒くても、凍えてもっ、、。

今日は、長崎県産のいちごを使用した、
いちごミルク”がオススメですってっ!

ちょうど、“いちごミルク”とお逢い出来るのを、
たのしみにしていたところ、なのですっ!

っと、そのおとなりには、先月頂いて、
すっかりトリコとなった、“アーモンドミルク”もありますよっ!

シェフに、“いちごミルク”との相性を訊くと、
OK、のおことばがっ!

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--寒くても、凍えてもっ、、。

と云うわけで、“いちごミルク×アーモンドミルク”に、
おなじく、この日のシェフのオススメ、“エスプレッソ×カスタード”を頂きますっ。

さわやかな酸味の効いたいちごに、
すきっと、おだやかで、やさしい甘味のミルク。

“アーモンドミルク”は、杏仁の風味が、
ふわんっと、やってくると、あとから、さっぱり、
さわやかなミルクの甘味が、ほわんっと、包み込んできます。

“エスプレッソ”は、にがっと、コーヒーの苦味が効いていて、
濃厚なたまごの甘味とコクの効いた“カスタード”と、
よくよく、相性がよろしい、のですっ。

真夏は、太陽で、すぐに、とろけてしまいますが、
秋、冬は、ゆっくりと、ジェラートの口あたりと、お味を堪能出来るので、
やはり、この季節が、いちばんおいしく頂けるように思えます。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--寒くても、凍えてもっ、、。

“イル・ブリガンテ”のジェラートは、寒くとも、
凍えようとも、胃袋が、こころが、求めてしまうのです。

それは、合成添加物や保存剤などを、いっさい使用しない、
素材そのままの、自然な風味、お味が、ぎゅぅぅっと、
詰まっている、からだにも、こころにも、やさしいジェラート、だから。

それに、シェフの、ジェラートに対する、強いこだわり、
想い、情熱、そして、陽気なイタリア人気質が、
ファンのこころを、魅了してくれるのだと、思います。

ことしも、シェフのこころいきを、たのしみにしていますよっ。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ。
Gelateria Il Brigante ジェラテリア・イル・ブリガンテ
鎌倉市小町2-9-6 [Map]
営業時間:11:00-18:30(4~9月)/~17:00(10~3月)。

購入価格:500円(スモール)。
スポンサーサイト


トラックバックURL
http://kuerbisbreze.blog119.fc2.com/tb.php/48-ddb12d97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。