鎌倉コラージュ。
~大好物の鎌倉を、走って、喰らいまくります。~
--年--月--日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
にほんブログ村 旅行ブログへ by kr | スポンサー広告 | URL | --:--:-- | TOP
2010年01月28日
なると屋+典座~こころと、おなかにやさしい、おやさい料理。
なると屋+典座~こころと、おなかにやさしい、おやさい料理。

甘いものを、たくさん喰らった夜には、きまって、
なると屋+典座さん”の、やさしいおやさい料理を、求めてしまいます。

なると屋+典座~こころと、おなかにやさしい、おやさい料理。

小町通りをはいって、すぐのビル2階にある、
季節料理の“なると屋+典座さん”。

鎌倉好きになって、通うようになってから、
はじめて夜ごはんを頂いた、想い出のごはんやさんでもあります。

なると屋+典座~こころと、おなかにやさしい、おやさい料理。

1月のごはんは、
 先:胡麻豆腐
 飯:赤味噌、ほうれん草
 汁:金時人参、芽キャベツ
 鉢:牛蒡、葱、ブロッコリー
 小鉢:大根、柚子
です。

どのおやさいたちも、しゃきっしゃきっ、
活き活きっとして、新鮮さが、食感から、伝わってきます。

お味も、おやさいそのまま、自然の青々しさが感じられます。

いつもの胡麻豆腐は、ぷにんっぷにんっ、むっちんっむっちんっと、
プリン以上の、やわ~な弾力があって、これまた、食感も堪能出来ます。

なると屋+典座~こころと、おなかにやさしい、おやさい料理。

今回の、いちばんのお気に入りは、
鉢の“牛蒡、葱、ブロッコリー”。

ブロッコリーは、不得意ですが、細やかにみじん切りされているので、
変な、青臭さもなく、揚げた香ばしい牛蒡と、くったり~っと、
やわらかに煮た葱の甘味と、よくよく合います。

鎌倉を訪れるたびに、あっちこっちの、
おいしい甘いものの誘惑に根負けしてしまいますが、
“なると屋+典座さん”の、おやさい料理を頂くと、
すっかり、こころも、おなかも、リセットされたように感じてしまいます。

なると屋+典座。
なると屋+典座
鎌倉市小町1-6-12 寿ビル2階 [Map]
営業時間:11:30~15:00(昼)/17:30~21:00(夜)
スポンサーサイト


トラックバックURL
http://kuerbisbreze.blog119.fc2.com/tb.php/53-b2b00f0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。