鎌倉コラージュ。
~大好物の鎌倉を、走って、喰らいまくります。~
--年--月--日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:
にほんブログ村 旅行ブログへ by kr | スポンサー広告 | URL | --:--:-- | TOP
2010年02月05日
増田屋豆腐店~ぶるっぶるんっの、豆乳プリン。
増田屋豆腐店~ぶるっぶるんっの、豆乳プリン。

出来たて、新鮮さを求めるなら、早起きを、オススメしますっ。

増田屋豆腐店~ぶるっぶるんっの、豆乳プリン。

かの、“川端康成”も、お気に入りだったと云う、
“増田屋豆腐店”のおとうふ。

おとうふは、もちろんのこと、なのですが、
実は、この“豆乳プリン”も、人気だったりするのですっ。

早起きをして、さっそくお店を訪れると、
ご近所のかたがたが、タッパー持参で、やって来ます。

きっと、このあと、あさごはんに、
おとうふが、食卓に並ぶのでしょう。

その光景を思い浮かべると、せっかくの新鮮なプリンを、
このまま、おみやげとして、お持ちかえりすることは、出来ませんっ。

増田屋豆腐店~ぶるっぶるんっの、豆乳プリン。

と云うわけで、すぐ、その場で、頂いちゃうことにしますっ。

5円でお供させた、黒ミツを、でっろ~んっと垂らして、
さっそく頂いてみると、ぷっにっ、ぷっにんっと、
かなりの弾力があることが、スプーンを差し込んだ瞬間から、
指先に伝わってきますっ。

プリンとも、ゼリーとも、一線を画した、
いささか、むっちりっとした、まさに、
弾けんばかりの、ぷにっと感ですっ。

これは、豆乳の、濃密などろっと感が、
演出しているものと、思われますっ。

お味は、と~ってもまろやか~な豆乳で、
独特の、豆乳くささや、豆乳のクセ、と云ったものは、ありませんっ。

若干、生クリームのようなコク、甘味があって、
これが、豆乳のクセを、やさしく包み込んでいる、と云った印象ですっ。

そこに、でっろ~んっと、黒ミツが加わることで、
まろやかな豆乳に、ミツの甘香ばしさが、ぐんっと、
ちから強いコクを与えて、うまいこと、なかよく交じり合っていますっ。

そのままでも、じゅうじゅう、味わい深い豆乳のお味なのですが、
やはり、黒ミツが合わさることで、お味にインパクトが加わりますっ。

今回、黒ミツひとつだけ、だったのですが、
もうひとつ、追加させたほうが、量的に、
プリンとのバランスがよろしいかと思われます。

すきっ腹の、朝ごはん代わり、と云うこともあって、
思わず、無我夢中で、かきこむようにして、ずずぅっと、
一気喰いしてしまいましたが、朝から頂いても、
じゅうじゅう、お腹にも、こころにも、ご親切なお味ですっ。

次回は、是非、店内で、出来立てのお豆腐を頂いてみたいものですっ。

増田屋豆腐店~ぶるっぶるんっの、豆乳プリン。

増田屋豆腐店。
増田屋豆腐店
鎌倉市扇ガ谷1-14-4 [Map]
営業時間:06:00~(水・土のみ)
0467-22-3503

購入価格:180円(豆乳プリン)/5円(黒ミツ)。
スポンサーサイト


トラックバックURL
http://kuerbisbreze.blog119.fc2.com/tb.php/54-645383ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。